• 差額ベッド
  • 無料低額診療
  • 新病院OPEN
  • 小児科
  • 地域医療
  • 綱領
診療のご案内 外来のご案内 専門外来(睡眠時無呼吸外来・禁煙外来)

トップページ >> 診療のご案内 >> 外来のご案内 >> 専門外来(睡眠時無呼吸外来・禁煙外来)

外来のご案内

外来診療体制表

外来透析センター

東葛歯科

専門外来

睡眠時無呼吸外来

毎週、水・木、第3以外の火(全て午前中) 呼吸器外来  ※完全予約制です。
東葛病院予約センター 04-7192-6111
担当医師:東葛病院呼吸器科 川村光夫

東葛病院付属診療所では「睡眠時無呼吸症候群」の診断器械(ポリソムノグラフィー)を導入し、睡眠時無呼吸についての専門外来を2004年7月より開始しております。必要であれば、一泊入院にて「ポリソムノグラフィー検査」を行い、睡眠時無呼吸症候群かどうかの精密検査を行っています。
睡眠時無呼吸を放置しておくと狭心症や脳梗塞の危険が高まると報告されています。高血圧、糖尿病があってお薬やインスリンを使っていても、夜間の無呼吸と低酸素血症をそのまましておいては体に良いはずがありません。睡眠時無呼吸の治療は、それら降圧剤の服用や糖尿病のコントロールと同じ意味があり、専門外来での早期の治療をお勧めします。

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠時に10秒以上の呼吸停止が1時間に5回以上ある場合に診断されます。日本人男性の2-4%ぐらいにみられ、寝ている時に喉の筋肉や舌が緩んで気道を塞いでしまうのが原因です。2003年、山陽新幹線の運転士の居眠りがこの睡眠時無呼吸によるものと判り関心が高まりました。もし、日中の強い眠気と夜中の「いびき」がひどく、時々呼吸も止まっていると言われていたら要受診です。
20代の青年で日中の眠気がひどいとのことで来た方は詳しく聞くと午前3時まで働いていていわゆる「睡眠不足症候群」といわれるものでした。もちろん、次にふれる簡易検査は全く正常でした。このように、日中の眠気だけでは他の原因によるものもあります。

検査の実際

外来を訪れた患者様は、お友達や妻(夫)から「いびきがひどい」と言われて心配になって来た方が多いのですが、なかには単にいびきだけの方もいますので、指先と鼻に小さな器械を装着してもらい、眠っている時の血液中の酸素の具合などを調べます。もし眠っているときに呼吸が時々止まっていると、血液中の酸素が下がってはまた上がるので、波形がギザギザの鋸状のパターンになります。
もし、指先と鼻の簡易検査で、睡眠時無呼吸を疑われた場合には、一泊入院での終夜ポリソムノグラフィー検査をお勧めしています。午後3時頃に個室に入院していただき、入浴、夕食後に頭に睡眠時の脳波を記録するための電極や口元の流量計、いびきを録音するためのマイク、胸、お腹の動きをみるバンドなどをつけてもらいます。保険での費用は入院費を含めて30,000円前後(3割負担)ですが、個室の差額ベッド代はいただいておりません。

禁煙外来

木・土の午前(2017年4月~金・土の午前になります) 完全予約制ですのでお問い合わせください。
駅前診療所 04-7157-0102までご連絡ください。

健康保険を利用して禁煙治療が行えます。

「タバコをやめるストレスのほうが体に悪い」「軽いタバコを吸っているから・・・(大丈夫?)」患者様から良く聞かれます。これらは科学的には何の根拠もありません。
タバコは明らかに発癌の原因です。また、肺気腫、胃潰瘍、心臓病の原因です。タバコをやめようと思ってもつい吸ってしまうのは、ニコチンの「依存性」は私たちが思っている以上に強いためです(麻薬と同程度)。禁煙継続のコツは、自分の意思に頼らず、タバコを吸い続けさせられる「仕組み」を理解し、どのようにタバコと縁を切るかのノウハウを知ることです。
健康増進法の成立によりタバコは吸いにくい世の中になってきています。タバコをなんとしても止めたいとお思いの方、一度禁煙外来を受診してください。やめたい意思を応援します。

※健康保険を利用して禁煙治療を行う場合、一定の要件を満たす必要があります。

「イギリスBBC放送より引用」
イギリスBBCよって制作された、22歳双子の女性のうち、一方が喫煙しなかった場合、一方が喫煙した場合の、40歳になったときの老け具合の差をシュミレーションした写真。

東葛病院
270-0153 千葉県流山市中102-1
04-7159-1011
東葛病院付属流山セントラルパーク
駅前診療所
千葉県流山市前平井155わかばビル2階
04-7158-7710
東葛歯科
千葉県流山市前平井155わかばビル4階
04-7159-6775
医師・医学生のページ救急・総合診療科看護部サイトスタッフ募集(医師・看護師以外)医療機関の方へ東葛病院ブログ病院の施設敷地内は全面禁煙ですfacebook