• 差額ベッド
  • 無料低額診療
  • 新病院OPEN
  • 小児科
  • 地域医療
  • 綱領
診療のご案内 腎臓内科
  • 診療内容
  • 医師紹介

 当科は腎臓内科医を有し、約20床の腎臓内科入院ベッドで、腎炎・ネフローゼ症候群や糖尿病性腎症から慢性腎不全、透析(血液透析はもとより、血漿交換療法などの血液浄化療法にも対 応)にいたる、すべての内科的腎疾患、高血圧、および透析合併症に対応しています。 医師を中心に、専門性の高い看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床工学技士が連携し、各疾患に必要な治療・教育体制を確立していま す。外来は週1診(金曜日午前)にて、かかりつけ医からの初診予約や セカンドオピニオンにも対応しています。また、緊急患者様について は、東葛病院救急外来で24時間対応可能な体制をとっています。
当科では患者教育に重点を置き、生活習慣の是正などを目的とした指導体制を充実させています。各疾患毎にパンフレットを作成 し、毎月の外来診療の際に、管理栄養士による栄養指導、担当看護師による療養指導、薬剤師による服薬指導を必要に応じて行っています。ま た、外来患者を対象とした年6回の外来腎臓病教室及び年3回の入院腎臓病教育(5泊6日)を開催しています。

主な疾患
  • 検尿異常:初診される患者様の最も多い理由の1つであり、外来にて蓄尿などを行い、腎生検などの必要性を判定します。
  • 高血圧:二次性高血圧の除外診断などを行い、生活・食事指導に加え適切な薬物療法を行います。
  • 急性糸球体腎炎・慢性糸球体腎炎・ネフローゼ症候群・糖尿病性腎症:原則として入院による診断・加療を行います。
  • 腎不全(急性および慢性):原則として入院による診断・加療を行います。
  • 透析療法(血液透析)
  • 透析合併症:様々な透析合併症に対し、合併症対応科と協同で診療に当たります。
  • 電解質異常。
  • 腎疾患以外の血液浄化療法:劇症肝炎などに対する血漿交換療法などの急性期の血液浄化療法に対応します。
主な検査
  • 腎生検
  • 腎エコー
  • 二次性高血圧の鑑別および病態把握検査(24時間自由行動下血圧測定:ABPMを含)
  • 尿細管機能検査
透析については透析療法科外来透析センターをご覧ください。