• 差額ベッド
  • 無料低額診療
  • 新病院OPEN
  • 小児科
  • 地域医療
  • 綱領
診療のご案内 産婦人科
  • 産科
  • お産までの流れ
  • 婦人科
  • 医師紹介

産科

出産予定の妊婦さまへ

 当院では昨年から全館面会禁止、立ち会い分娩中止としております。
一時的に出産直後の短時間面会も行っておりましたが、現在はそれも休止させていただいております。
ホームページ上のお知らせが更新されておらず、ご迷惑をおかけしましたことお詫びいたします。

 今後も感染対策をしっかりと行い、安心してお産に臨めるようお手伝いさせていただきます。ZOOMを利用してのマタニティークラスも開催しておりますので、ご家族様もご参加いただければと思います。
ご不安、ご不明な点は受診の際にお声かけいただきますようお願いいたします。

*妊婦健診の日の体調
妊婦健診当日に37.5℃以上の熱や怠さがある時には、産婦人科外来にお電話ください。妊婦健診の日を変更して、自宅で休むようにしましょう。
厚生労働省が通知しているような、息苦しさ、怠さ、味がしない、臭いがわからないなどの症状もある場合、帰国者・接触者相談センターに電話相談してください。
新型コロナウイルス感染が疑われる場合、健診を1~2週間遅らせることがあります。

*付き添いのご家族様
妊婦健診に付き添いの方の診察室への入室をお断りさせていただきます。
お車または産婦人科エリア外でお待ち頂くようお願いいたします。
超音波検査中スマートフォン等で動画撮影していただくことはできます。

*立ち会い出産の休止とお願い
陣痛などで助産師携帯に連絡の際に、微熱や風邪症状がある場合はお知らせください。
風邪症状がなくても、来院前に熱を測ってきてください。
ご家族の立ち会い出産は休止させていただくことになりました。スマートフォン等による赤ちゃんの撮影やビデオ通話はできますのでご持参ください。ご家族様にはご自宅で待機していただき、ご出産の後で電話連絡いたします。

*緊急の帝王切開について
お産の進行中に母児の状態により急遽、帝王切開が必要になることがあります。
手術までの時間が切迫している場合、電話で連絡させていただき、手術後に説明させていただく場合もございます。ご了承ください。

2020年4月25日   
東葛病院   
院長 井上 均   

東葛病院産婦人科ではこのようにサポートしています(PDFダウンロード
自然で安心できるお産をめざしております。妊娠出産をつうじてご家族が絆を深め、地域で安心して子育てができるようカを入れています。

産科の取り組み

正常妊娠

妊婦健診では医師の診察および、助産師・看護師による個別的な保健指導を毎回行っております。

助産師妊健
2013年より助産師による妊婦健診を始めました。妊娠経過に問題がない方は、妊娠期間中3回助産師妊健を受けられます。助産師がじっくり妊婦さんの心、身体のご相談をお受けします。ご希望があれば赤ちゃんの様子をエコーで観察します。(有料)
両親学級(マタニティクラス)
妊娠、分娩、育児に必要な知識を両親学級(マタニティクラス)で学んでいただきます。ご主人以外のご家族の参加も大歓迎です。予定日の近い妊婦さんが集まるので、お友達をつくる絶好の機会です。

分娩の対応

産婦さん、ご家族の方が主体的に分娩に取組めるよう産科スタッフが援助いたします

バースプラン
バースプランとは、その名の通り「出産計画」です。産婦や家族が「こんな出産がしたい」という意志表示をする機会となります。
バースプランを立てるには、ある程度の情報収集が必要です。昨今色んな情報源がありますが、インターネットなど一方通行の情報源は、却って不安ばかりが増すこともあります。両親学級や妊婦健診の保健指導などでも、あなたらしいバースプランが描けるようにお手伝いいたします。
家族立ち合い分娩
産婦さんとご当人が望めば、ご主人だけでなくご家族のどなたでも分娩に立ち会えます。赤ちゃんの小さなご兄弟も、お母さんの出産を見守ることができます。大切なのは、産婦さんがお産に集中してリラックスできること、立ち会った方が幸せに感じたり満足したりすることです。何らかの理由でどちらが受け入れられない場合は、お勧めしません。
フリースタイル分娩
陣痛が来たら、歩いたり色んな姿勢をとったりすることで、お産が進み、痛みを和らげることが出来ます。分娩台にあがってからも、緊急時でなければ自由な姿勢をとることが出来ます。大切なのは、一つの姿勢にこだわることではなく、その時楽だと感じる姿勢を積極的にとっていくことです。
早期母子接触(カンガルーケア)
生まれたての赤ちゃんを裸のまま、お母さんが胸に直に抱っこします。赤ちゃんの保温、呼吸・循環の安定、お母さんと赤ちゃんの愛着形成などの効果があります。事前説明を行い、同意書を頂いた上で、赤ちゃんの体温・呼吸・心拍・血中酸素濃度をモニタリングしながら1~2時間継続して行います。 赤ちゃんが自分からおっぱいに吸いつく様子も見られるかもしれません。早期母子接触を希望されない場合も、 分娩直後からの直接授乳を行っています。

産科病棟スタッフです。お気軽になんでもご相談ください!

産後のケア

4人部屋(差額ベッド代なし)
産後のお部屋は4人部屋のみで、ゆっくり過ごしていただけます。部屋には、洗面台・冷蔵庫・金庫・テレビ(カード式)が設置されています。産褥椅子や授乳クッションもご用意します。
呼吸センサーアラームのついた赤ちゃん用ベッド(コット)もあります。
母乳育児指導の推進・母児同床
  • 妊娠中より母乳のメリットをお伝えし、出産後は医学的に必要でない限り、ミルクは足さない方針です。不要な調乳指導やミルクの無料配布も行いません。
  • お母さんと赤ちゃんをなるべく引き離さず、赤ちゃんやお母さんの自然なペースに合わせた自律授乳が出来るよう、産後すぐから同じ部屋で過ごしていただけます。
小児科医師による新生児診察
毎日(日祭日を除く)、当院小児科による新生児診察を行っています。産科と小児科で定期的にミーティングを行い、チームで赤ちゃんとお母さんの健康を守っています。
退院指導と沐浴指導
安心して退院していただくために、退院指導と沐浴指導(あわあわ沐浴法)を行っています。
赤ちゃんの聴覚スクリーニング検査(聴性脳幹反応:ABR)
ご希望の方には、入院中に赤ちゃんの聴覚検査を行います。生まれつき耳の聞こえに障害を持つ赤ちゃんが、1000人に1~2人の割合でいると言われています。早期に発見し適切に援助することが大切です。「要再検」
の結果が出た場合は、再検査を行います。
費用:初回5000円  再検査2625円

退院後のフォロー外来

不安が色々わいてくる退院1週間前後、相談外来を実施します。授乳に関する具体的なアドバイスも行います。

母乳育児相談外来

他院で出産した方も受け付けております。授乳に関するトラブルや悩み、卒乳の相談など、助産師がじっくりお話を伺います。必要があれば乳房マッサージも行います。育児相談やベビーマッサージも受けております。(予約制:自費診療)

初診料:2000円  再診料:1000円

母乳マッサージ:2000円

育児相談:2000円

産後3日目に出るお祝い膳。いつもより豪華なメニューで赤ちゃんのお誕生をお祝いします。 ご家族と一緒に召し上がっていただけます。
毎日15時におやつも出ます。

産褥入院を始めました

産後のママは産まれたベビーちゃんのために一生懸命です。
おっぱい、お風呂、着替えやおむつ交換など初めてのことばかり。
上の子がいらっしゃるママも今回のベビーちゃんとの生活はじまったばかり。
「このまま帰って私子育てできるかしら?」
「もう少し助産師や看護師にみて欲しい」
という方、ぜひ東葛病院の産褥入院をご利用ください。

対象:産後1ヶ月までのママとベビー ※パパや上の子は入院できませんのでご了承ください。

内容:ママの健康観察・母乳に関するケア・育児全般に関するケア・ベビーちゃんの健康観察・授乳状況確認など

費用:日帰りの場合 20,000円(食事代込み)個室入院です。 例)朝10時入院→夕方退院
    1泊2日の場合 40,000円(食事代込み)個室入院です。 例)朝10時入院→翌日退院

申し込み方法:病院代表電話(04-7159-1011)に、お電話でお申込みください。