私たちの病院は「民医連」に加盟しています。
無差別平等 差額ベッド代無料

メニュー

医学部奨学金制度 募集要項

あなたも利用できます!東京民医連の医学部奨学金制度

東京民医連 医学部奨学金制度のポイント

医学生が利用できる奨学金制度は数々あります。その中でも、私たちの奨学金制度は、あなたの有意義な大学生活を経済的にバックアップをするだけでない、独自の魅力と内容を兼ね備えたものと自負しています。ぜひ、あなたも東京民医連の奨学生活動に参加して医療に対する視野を広げましょう。奨学生活動を通して共に学びませんか?

奨学生になると...

  • 「奨学生活動」を通して、将来「医師像」を深めることができます。
  • ともに学び、成長しあえる「仲間」ができます。
  • 学校だけでは学べない「リアルな医療の現場」を知ることができます。
  • 「現役医師」のサポートを受けながら、学ぶことができます。

奨学生活動には、奨学生ミーティング、医学生合宿、医学生のつどいなどの企画があります。また、様々な現場で学びを深める、多彩なフィールドワークを行っています。全国組織である民医連に加盟しているため、全国に仲間を作ることができます。あなたのご参加をお待ちしています。

東京民医連 医学部奨学金制度 募集要項(抜粋)

目的

卒業後、東京民医連の医療活動に参加しようとする医学生の、経済的援助を目的としています。

応募資格

医学部に在学中の方、または入学が確定している方。

奨学金貸与額

月額8万円

貸与期間

必要な手続き終了後、推薦病院、東京民医連理事会等で奨学金支給決定が認められた月から卒業までの期間。

返済免除

民医連が指定する医療機関での勤務期間に応じて、返済を免除します。
※一括返済は無利子、割賦返済は年利2%となり、返済期間は最長年となります。

その他

入学時だけでなく、年度途中からの利用もできます。また、日本学生支援機構の奨学金との併用も可能です。その他、奨学金制度との併用については担当者までお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。
詳細は担当者からご説明します。不明点・疑問点は遠慮なくご質問ください。
医学生担当  :  榎本・大根・星野(えのもと・おおね・ほしの)

支給までの手順

STEP1

申込み

数日中に担当者からご連絡致し、病院見学と面接の日程調整等致します。

STEP2

病院見学と面接

病院見学は随時受け入れています。詳しくはこちらをご覧ください。

STEP3

支給開始

奨学金の支給だけでなく、奨学生ミーティングやフィールドワークで学びもサポート!

パンフレット

奨学生OB医師より(西岡大輔医師・神戸大学2012年卒)

西岡大輔医師「医療」は医師が主役ではありません。もちろんチーム医療を行っていくことは重要です。しかし、そのチームで行う医療の主役は誰なのか。それは「患者さん」です。

医療を本当に必要としている患者さんが世の中にはいて、その患者さん1人1人によって必要とされる医療の中身は異なってきます。

病気を治すことが医療のすべてではありません。

東葛病院は、患者さんの病気、生活背景もすべてを考えた上で、「病ではなく人を診る」医療を行える最高の施設です。そして患者さんの人生に入り込めるのは地域医療を行う医師ならではです。ぼくは奨学生として、多くのことを学ぶ機会を与えられたことをとても誇りに思っています。

僕たちと一緒にまなび、目の前の患者さんの力になれる医師を目指しませんか?

お気軽にお問い合わせください。
詳細は担当者からご説明します。不明点・疑問点は遠慮なくご質問ください。
医学生担当  :  榎本・大根・星野(えのもと・おおね・ほしの)

高校生・予備校生のページ

東葛病院は、医学部を目指す高校生・予備校生さんを応援しています。詳しくはこちら

医者 医者